上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



ウコンと二日酔い

ウコンが二日酔い対策になるといいますが、果たして本当でしょうか。二日酔いは飲んだお酒が、翌日になっても肝臓で分解されることなく、アルコールとしてあるいはアセトアルデヒドとして体内に残っていることです。



とくにアセトアルデヒドは、悪酔いの原因とされていて、個人差がありますが、頭痛・吐き気・めまいなどの二日酔いの症状の原因とされています。また、二日酔いには、体がだるい・食欲がないなどの症状もあります。  



お酒として飲んだアルコール分は約20%が胃で吸収されて、残りが腸でゆっくりと吸収されます。そして肝臓に運ばれて、肝臓がアルコールをアセトアルデヒドと水素という物質に分解し、有毒物質のアセトアルデヒドをさらに分解して酢酸と水に変えて無毒化するんです。



肝臓がアルコールの無毒化に要する時間は体重や体質によって多少異なりますが、日本酒だとだいたい1時間に約0.3合、アルコール10cc分、3合のお酒を処理するのにおよそ9時間かかるといわれています。



ということは、飲む量が多かったり、飲み終わる時間が遅ければ、翌日も体内にアルコールやアセトアルデヒドが残った状態、つまり二日酔いとなるわけです。



ウコンに含まれるクルクミンは、アルコールの分解速度を速める作用があります。アルコールは肝臓で分解されてアセトアルデヒドになりますが、クルクミンは、アセトアルデヒドの分解を約50%促進するといわれています。



ですから、飲むお酒の量が同じであったり、飲み終わる時間が同じであるなら、ウコンによってクルクミンを摂ることは二日酔い対策としては有効ですが、量が多かったり、飲み終わる時間が遅ければ当然肝臓によるアルコールの無毒化が朝までに間に合いませんから、二日酔いになってしまいます。



したがって、ウコンが二日酔い対策に有効かといえば、そうともいえるし、そうでないともいえるというのが正しい答えといえそうです。

ウコン サプリ 最新一覧 By 楽天

スポンサードリンク



スポンサードリンク



tag : ウコン 二日酔い

google検索
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。