上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



ウコンと花粉症

ウコンが花粉症の症状緩和に効果があるとされています。ウコンには、ポリフェノールのひとつのクルクミンが含まれています。ポリフェノールは、花粉症の症状を引き起こすヒスタミンの発生を抑制する作用があるとされています。



花粉症のくしゃみなどの症状は、本来は無害なスギ花粉などに反応して大量に分泌されるIgE抗体(グロブリン)が、肥満細胞(マスト細胞)と結合して、肥満細胞(マスト細胞)の中に大量のヒスタミンを作りだすことから始まります。



ヒスタミンは肥満細胞(マスト細胞)内に蓄積され、それが限界に達すると、肥満細胞(マスト細胞)から血清中に大量に流れ出すことになり、それによって、過剰な免疫防御反応を引き起こしてしまいます。それが目や鼻の炎症として現れたものが花粉症で、鼻の粘膜の分泌をさかんにして、くしゃみ、鼻水をだすなどの症状をもたらします。



さらにアレルギー反応により炎症が起こると、そこに大量の活性酸素が発生し、症状はさらにひどくなります。ポリフェノールであるクルクミンは、過剰な免疫防御反応を引き起こすヒスタミンなどの発生を抑える働きがあるだけでなく、活性酸素を抑制する抗酸化作用があるため、炎症を緩和すると考えられているのです。

ウコン サプリ 最新一覧 By 楽天

スポンサードリンク



スポンサードリンク



tag : ウコン 花粉症

google検索
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。